主な事業内容

荒川たんぽぽセンターは、荒川区にお住まいの心身に障害を抱えた方や、そのご家族に是非とも知っていただきたい施設です。ここでは主に3つの事業を行っています。1つめは児童発達支援です。言葉の遅れがあったり、他人とのコミュニケーションに問題を抱えているなど、発達に不安のあるお子様をお持ちの方の相談を受け付けています。必要がある場合には、専門家による検査を受けたり、個別やグループによる訓練を受けることにより、問題の解決をはかっていきます。家族支援コーナーも設けており、様々な資料を見たり、同じ悩みを抱えた保護者の方と交流することも可能です。2つ目は、身体障害や高次脳機能障害を持つ方が、運動機能を回復したり、日常生活に復帰するために必要な訓練やリハビリです。こちらは主に18歳から64歳までの障害者手帳をお持ちの方を対象としており、基本的に無料で受けることができます。また、手帳は持っていなくても生活する上で困難に直面している方の相談にも対応しています。3つ目は障害を持つ方やその家族が、自立した生活を送り、社会生活に参加していくためのサポートです。同じように障害を持っている方に相談したり、アドバイスを受けるピアカウンセリングの実施、年に6回ほど開催されるセミナーなどの他、医学相談や車いすの貸出などもあります。必要な方は相談や申し込みをされるといいでしょう。

詳細を読む